×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

子供ちゃれんじの種類

子供ちゃれんじとは、子供ならみんな知っている、しまじろうが出てくるお子さまの成長や年齢によって合わせて学べる学習教材のことで、ベネッセから発売されています。
子供ちゃれんじはお子さまの年齢によって教材がいろいろありますのでとても人気があります。
子供ちゃれんじのメインキャラクターはしまじろうで、しましまとらのしまじろうというテレビ番組で登場します。
子供ちゃれんじのコースは、子供の成長に合わせた教材があり、1歳から6歳までのこども向け教材があります。
6ヶ月〜1歳児のお子様はこどもちゃれんじ baby、1〜2歳児 こどもちゃれんじ プチ、2〜3歳児 こどもちゃれんじ ぽけっと、3〜4歳児 こどもちゃれんじ ほっぷ、4〜5歳児 こどもちゃれんじ すてっぷ、5〜6歳児 こどもちゃれんじ じゃんぷ
たくさんの子供ちゃれんじシリーズがあり、お子様が成長にあわせて、色々なコースを用意しています。
子供ちゃれんじシリーズの名物、こどもちゃれんじプチに申し込みをすれば、しまじろうパペットがもらえます。

スポンサード リンク

子供ちゃれんじの人気

子供ちゃれんじがなぜ人気があるのでしょうか。子供ちゃれんじでは自立の心を育てるような教育をしていきます。
子供ちゃれんじでは、はみがきやトイレなどの生活習慣、マナーやルールといった社会習慣、小学校入学まで必要な常識を年齢にあわせて教育します。
家庭では歯磨きやトイレなどの生活習慣を、身につけさせるのは容易ではありません。子供ちゃれんじでは、エデュトイ、dvd、cd、パペット、ビデオ、ココパッド、絵本、映像教材を使い学習します。
子供チャレンジのエデュトイを使って絵本や映像教材を見せながら遊びながらを自然に生活習慣を身につけるようにしていきます。
2歳からは、外に出る機会が多くなってくると「人とかかわる時のルール」や「公共のマナー」を身につけることはとても大切になってきます。
子供チャレンジでは社会のルールや社会性も自然と学んでいくことができます。
子供ちゃれんじでは、楽しく学んでいきますので、絵本で学んだことを映像でも確認できる点で人気があるのではないかと思います。

子供ちゃれんじ えいご

子供ちゃれんじではえいごを教える教材もあります。
子供ちゃれんじの中の、こどもチャレンジ えいごで、3〜4歳の子供はなんでもやってみたい年ごろ。自然と英語が学習できるように、色・動物・食べ物・身体の部位・あいさつなど身近なテーマを楽しく取り入れたビデオを使い、また耳からはCDのセットなっているものです。
子供ちゃれんじ えいごのリズムで口ずさみ、全身を使って遊べるようシステムになっています。子供ちゃれんじ えいごではしまじろうやナデ ィアお姉さんとMr.Robotがバスに乗って日常で使える言葉で色やあいさつ、数、食べ物の名前などを行ってくれます。
楽しいストーリーは、英語で話をしていたとしても3〜4歳の子供には興味がもてるとおもいます。
英語の発音に自然に親しめるようになるのは、同じフレーズがくり返されるので、楽しく歌って踊っていると覚えていきます。、
子供ちゃれんじではビデオ連動曲やなじみのあるポピュラーソングも収録した楽しいCDがついていますので楽しめると思いますよ。

Copyright © 2008 子供ちゃれんじの教育方針